topimage

あなたにあった投票の仕方を調べてみよう!HowToVote on WEB


自分の状況にあった投票の仕方を確認しましょう。 手続きに時間がかかる場合もあるので、早めにチェック!

どうやって投票するのか調べてみよう!

Click!

詳しくは総務省の HP へ

※住民票を移してから 3 ヶ月以上経過していないと選挙人名簿に登録されないので、 投票入場整理券は届きません。今回は、7 月 10 日に参院選が予定されています。こ の選挙で投票するためには、告示日の前日、6 月 21 日から 3 ヶ月以上前、3 月 21 日 以前に住民票を移している必要があります。この日を過ぎると、引越し先の住所では 投票ができなくなるので注意してください。

近くの投票所を調べてみよう!

有志の方々が作成した、投票所マップを使って近くの投票所を調べてみましょう。
投票所マップ

bodyimage

選挙に、行きましょう。

前回行われた衆院選の投票率、ご存知ですか?52.7%です。これは、戦後最低の投票率です。特に、20代の投票率は32.6%でした。

投票できる権利、つまり「参政権」は、現在多くの人が持っています。でも、日本での初めての選挙では、全人口のうち1.13%しか参政権を持っていませんでした。しかも、女性は選挙に行くことが認められていませんでした。

ごく一部の人たちによって、多くの人の生活や命のこと、未来のことが決められていたのです。それを「おかしい」と感じた人々が、各地で運動を起こしました。

多年の努力を経て、今では 80% 近くにあたる 20 歳以上の 人が、参政権をもっています。さらに今年の6月19日には、18歳以上から投票できるようになります。

この投票のためのフローチャートを、選挙に行く際に参考にしていただければ幸いです。

私たちの未来を変えるのは、私たち一人ひとりです。

私たちの一票には、 政治を変える力があります。

それは、日本が民主主義の国だから。私たちの一票、私たちの声には、政治を変える力があります。

たしかに、若者の人口は少なく、投票率も低いため、その声は政治家を動かすに至っていません。しばしば、政治家は自分に票を入れてくれる人たちのために動くからです。

逆に言えば、若者が政治に参加し、選挙に行くことで、政治が変わる余地は大きいということです。私たちが声を出し、一票を入れることは、この国の政治を確実に変えていきます。

日本が民主主義の国であるかぎり、私たちには大きな社会の方向性を決める最終的な責任と力があります。「自分には関係ない」という言葉が、私たちや次の世代の未来を閉ざしてしまうかもしれません。

政治は変えることができます―― あなたの一票、そして私たちの一票で。
 
 

シェアをして友達にも教えましょう!

×

RECOMMEND

BOOK'S SELECTION