20160607_6603

SPEECH おかあゆみ – 2016.05.15 新宿 投票行こうよデモ


みなさんこんにちは!三重からきました、あゆみです。
なんで、わたしが今日わざわざ東京来たかというと、今年の7月に参議院選挙があるよってみんなに伝えたかったからです!

「7月に選挙がある」と聞いて、どう思いますか?もちろん選挙行きます!って人もいると思うけど、投票行くのめんどくさいな、選挙とか政治とかよくわからんしっていうか自分には関係ないしって思ってる人も多いんじゃないかなって思います。

わたしも正直、政治なんてつい最近まで全然興味ありませんでした。ニュースも全然見ないし、選挙行っても適当にポスターで見たことある名前のひとに入れるだけ。
s_yui_00396_400
テレビで見るよく分かんない政治のことより、友だちと遊ぶ方が楽しいし、仕事やバイト、学校、目の前のことで忙しい。別にいまの生活に不満はないし、わたしひとりが選挙に行っても行かなくても、なにも変わらないでしょ?そんな風に思ってました。

まして、デモに行くなんて絶対自分とは無縁なことで、全く考えられませんでした。

 

でも、そうやっていつも通りの毎日を送っていたら、ふと気付くいたとき、あれ、なんか日本おかしくない?って思うことがたくさん出てきました。

つい最近も、オリンピックを日本で開催するためにシンガポールの口座に賄賂を2億2000万円も払ってたってことがわかってびっくりしました。

オリンピック自体もなぜか当初の予算の6倍の1兆8千億円かかるとか。そんなにお金あるなら熊本や大分の復興予算に回すべきじゃないかなと思うし、わたしたちの給料も上げてほしいです。

他にも、あんなに大きな地震が起こったのに、何も問題ないと言って原発が止まらないこと。

s_yui_00163_400

前ブログも話題になってたけど、保育園入れない待機児童が東京だけで2万人以上もいること。
昨年夏に通った安保法制で自衛隊が殺し殺されるかもしれないリスクを負うことになること。

自民党がめっちゃおかしい改憲草案を出してて憲法を改正しようとしていること。

先進国やのに、貧困に陥っているひとが6人に1人もいること…。

なんか普通じゃないです。

アベノミクスで経済よくなってるとかいうけど全然実感がないし、大学卒業したら奨学金という名の借金の返済に追われて、毎日残業するのが当たり前。

たくさん働いても、わたしらの世代は将来年金もらえなくなっちゃうかもしれないし、困ったことがあって助けて欲しくても、なんでもかんでも自己責任って言われて、本当に生きにくい社会やなって思います。
s_DSC00675
なんでこんな社会なんやろう。この社会を作ってるのは一体誰なんやろう。ほんと誰かどうにかしてほしいって思います。

けど、いまの社会を作ったのはきっと、政治家の偉いひとだけではないんです。この社会をつくったのは、政治なんてどうでもいいって何も考えずに生きていたわたし自身です。

他人任せにしていた結果、おかしいなって思ったことがあっても黙ってみんなに合わせてた結果、いまの社会ができたんです。

前回の参院選の投票率は50パーセント程度、若者の投票率は、さらに低いです。過去のわたしと同じように、政治なんて…って思ってるひとがこの日本にはたくさんいるんです。

s__MG_5975-7

政治なんて自分とは関係ないし考えたくないって逃げてた結果、政治がわたしたちの元を離れて、国会の中だけで一部のえらいひとたちによって行われるようなものになってしまったんです。

わたしたちが無関心やから、政策についてちゃんと説明しなくてもみんな気にしないだろ。消費税8パーセントに上げても誰も怒らないし大丈夫だろって思われちゃうんです。

あなたがもし、選挙に行かなかったり、白票を入れたりするということは、何の意思表示にもなりません。あなたがどんな考えを持っていたとしても、それは、あなたの意思とは関係なく結局は勢力の大きい側に加担することになります。

そんな風に、周りに流されるように自分の生活が、未来が決まってしまって、あなたは本当にそれでいいの? ってことです。
20160607_5064
いまは何も生活で困ってなくても、子どもが生まれて保育園入れなかったり、住んでる街で地震が起きたり、将来歳をとったときにちゃんとした介護が受けられなかったり、当事者になってはじめて、こんなはずじゃなかったとなっては遅いんです。

いまこの街を歩いているあなたも社会をつくっている一員なんだって、本当はわかってるはずなのに、もう知らないふりしないでほしいんです。政治に無関心だった過去の自分にも、同じことを言いたい。

明日の生活のことを、将来のことを考えるとき、政治のことを抜きにして考えることは絶対にできません。ごはんの食材を選ぶように、明日着る服を選ぶように、どんな社会で自分が生きていきたいのかひとりひとりが考えることができたら、きっともっと今よりもいい社会になるはずです。

s__DSC0726-2-2

この街で今歩いてる あなたが、ひとりひとりが、自分の未来や生活のことを考えて投票に行けば、きっと社会は、政治は変わっていきます。

一つわたしが自信持って言えることは、政治のことを考えることも、こうやってデモに参加することも、そんなに悪いもんじゃないよってことです。普通に楽しいです。

わたしはもう、他人任せにするんじゃなくて自分のことは自分で決めたい。だって政治はわたしの生活そのものだから。わたしの未来をつくるものだから。だから選挙に行きます!今年の夏はみんなで選挙に行きましょう!

20160607_5087

RECOMMEND

SONY DSC

VOICE 矢野和葉

雨に濡れれば「寒いですね」と言う。スピーチをしていて一ヶ所噛んでしまったと落ち込んでいる。 なんだ、私たちと同じじゃないか、と国会前で横に立っている国会議... 記事を読む

kobasyun

VOICE  小林俊一郎

社会を変えてくれと友だちが言ったのはぼくが運動に精を出していることを踏まえての冗談だったのだろうが、ぼくはそれならばお前もデモに足を運んでくれと少し本気になりか... 記事を読む

BOOK'S SELECTION